子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(10)我慢Ⅱ

A:子供の要望を受け入れる場合、時間をおいて記憶力強化に。

B:受け入れない要望(禁止)は、NO-GO行動の訓練の場として脳のプラスに。

と先日、我慢の大切さをお伝えしましたが、具体的には…

Aはいつ適えてあげるか明確にする。例えば、カレンダーに印をつけたり、メモを張ったり。

Bは、受け入れない理由を説明することが、基本。5歳からは諭す、がキーです。これは、禁止/不受理の場合だけでなく、さまざまな指示でも同じ。でも…
でも、あくまでも基本。すべてを説明する必要はありません。たまには「ダメなものはダメ」もOKです。4歳以下は、褒める、親の喜びを伝えるなどで、誘導してあげてください。どんな場合も我慢できれば「ホメる」

◆◇◆◇◆◇

「これコウて」「だめですよ」「コウて」※「早過ぎます。だめですよ」「コウて!!」「だめ!!」「ぎゃー、コウて、コウて、コウて」「アカン言うたらアカンのじゃ」となる前に、子供を抱えて走り去る。※で走るがポイント。

ツイート2010/11/06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ