子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(14)食べる

「青魚のDHAは頭がよくなる」とか「脳には糖分」などと聞いたことはありますが、医学、薬学、栄養学、料理(?)などの専門家が『食育』についてはいろんなことを言うので迷ってしまいますね。

脳科学的には、まず、大豆。大豆に含まれるレシチンという物質が、脳内の重要な伝達物質、アセチルコリンの原料になります。アセチルコリンは記憶力を高めることが確認されています。レシチンは体外からの摂取するしかありません。

次に、青魚。脳内の情報伝達は、通り道(受容体の細胞膜)が柔らかいほど速い=学習効率が高い。膜の硬さは脂質で決まる。柔らかくするのは青魚に代表される「不飽和脂肪酸」。だから、アジ、サンマ、イワシ。という理屈です。

さらに、糖類。脳のエネルギー源は糖質。でも、多すぎても少なすぎてもまずい。血糖値をコントロールするために、他の食品も必要だそうです。

また、タンパク質は、脳自体や伝達物質の原料。不足すると学習能力に支障が生じます。

このように考えると、脳にいい食事は、「大豆+3大栄養素中心にバランスよく」という昔ながらの食事、ということのようです。ジャンクフードばかりでは、ヤバイみたいですね。マニアックにならないで。たまにはマクドもOKですよ。

ツイート2010/11/14

2010.11.14
  1. furtdsolinopv より:

    I just couldn’t depart your site before suggesting that I extremely enjoyed the standard info a person provide for your visitors? Is going to be back often to check up on new posts

  2. furtdso linopv より:

    Keep functioning ,fantastic job!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ