子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(16)叱る

5歳女児のママからご相談。

AのあとB、BのあとCと手早くできず、段取りが悪くて。イラッとして怒鳴るか、私がしてしまうかなんです。いいんでしょうか。

>>> まずいです。まず、大きい声や体罰で叱るのは、特別な場合。
危険な行動を禁止するときなど。言わば、伝家の宝刀。頻繁に使っては、ここぞという時に役に立たない。どんな時に使うか、よく考えておきましょう。また、冷静さを失えば、何も伝えることができないと考えてください。叱るときも「小さな声で、ゆっくり」

でも、やさしい表情では伝わりにくいこともありますよ。こちら側のスタンスは表情や態度から伝わります。叱られることは大きなストレスですから、こちらも真摯な気持ちで、基準を変えることなく。コワイ顔は状況次第。基準の変更は事前告知を。

「もう5歳だから~しよう」「守れるね」と約束して、できればほめる。できなければ、何ができるか交渉です。いきなり「5歳なんだからできるでしょ」と怒鳴ると、親の顔色を見る情緒不安定児になるかもしれませんよ。むずかしいけど、がんばってください。

ツイート2010/11/20

  1. furtdsolinopv より:

    Some genuinely nice and utilitarian info on this internet site, besides I believe the design has got fantastic features.

  2. furtdso linopv より:

    It is appropriate time to make some plans for the future and it’s time to be happy. I’ve read this post and if I could I desire to suggest you few interesting things or suggestions. Perhaps you could write next articles referring to this article. I desire to read even more things about it!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ