子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(19)TVゲーム

よく相談を受けるのがTVゲームについて。ザックリ言えば、楽しいことは脳にプラス。いやなことはストレスを生み出し、脳にマイナス。TVゲームは楽しい、なら脳にプラス?でも、やりすぎると依存症に。適度であればOK。

原則的に大人は忙しい。だから、やりすぎない。飽きるのも早い。だから、適度にすることができる。子供は?子供は暇だし、刺激に慣れてない(飽きにくい)、つまり、快楽(楽しさ)をコントロールできずにやりすぎてしまう可能性が高い。

また、TVゲームのやりすぎで、1)パソコン、タブレット、携帯電話、ゲーム機などの小さな画面への集中は視覚偏重となり脳の発達に悪影響がある  2)視覚への過剰な刺激はストレスを生み出す  3)弱い刺激に対して無頓着になる など、脳科学者からの報告が。

さらに、TVゲームに時間を使いすぎることで、家族内、友人間でのコミュニケーションが少なくなる、他のことをする時間が減る、などのデメリットも。

それぞれのご家庭で、いろんな要素があり、良し悪しは単純に決められない。

個別懇談では、10歳まではTVゲームはしない方がいい、とお伝えしていますが、Wii(当時流行)をご家族でするのは、何の問題もないでしょう。時間制限を設けて、その範囲で、子供が不満を持たずに楽しめるなら、もう少し小さな年齢からでもOKです。

前記のデメリットを考えて判断してください。それに生活習慣をしっかり植え付けた子供なら、買ってもらえないことや時間制限を守ることで大きなストレスを感じないはずです。生活習慣のレベルアップはこんなところでもプラスに作用します。

それからアト1つ。お子さんに禁止しておいて、子供の前で親がしてはいけません。「大人は自由」という論法は小さなお子さんには通じませんよ。ストレスを膨らませてしまいます。陰でこっそりしてあげてくださいね。

ツイート2010/11/27

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ