子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(20)生活習慣

生活習慣の基本は睡眠・食事・着衣・排泄・清潔の五大習慣です。幼児期(神経回路形成期)の習慣習得は前頭葉の神経回路の形成に深く関わっています。さまざまな習慣を身に付けることは人間だけにしかできません。

画面に現れる数字と位置を記憶することや特定の習慣っぽい行動(例えば、芋を洗って食べる)は、高度な訓練で、サルや犬にも修得可能です。が、さまざまな習慣を身に付けることはできません。他の動物に比べ、非常に発達した、人間の前頭葉が複雑な行動を可能にしています。

子供の年齢とともに生活習慣をレベルアップしていきましょう。自制心や素直さが伸びていきます。これらは脳の機能自体を高めることになります。また、生活習慣のトレーニングで、強さも身に付きます。

その強さとは、ちょっとしたことをストレスにしない心の強さです。しかし、生活習慣の習得自体ストレスが伴います。どれだけストレスにならないように誘導するかが腕の見せ所です。でも、習慣として根付けばストレスがなくなりますよ。

さあ、計画的にサポートしてあげましょう。3ヶ月、半年などを区切りに「○○をする」と約束を決めます。書いて張り出したり、何かに記録したり。できればほめる。できないことが続けば、話し合って、守れる約束に変えることも必要ですよ。

ツイート2010/12/05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ