子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(27)なぞなぞ

前回の「創意工夫」でポジティブなメンタリティーをもたらすことには、まず、考える作業をさせよう、と提案しましたが、もっと具体的なことはないかな、と考えました。そのひとつが「なぞなぞ」。
まず、子供の年齢に応じた問題を出してあげましょう。本やwebでネタを仕込んでね。じっくり考えさせることが目的だから、せかしちゃダメですよ。時間の余裕がある時に。すぐに答を教えない。だめそうなら、ヒント。

で、できたら、超ほめる。できなくても、「答は~。おしかったねぇ。おもしろいね。」と大阪オバハン作戦で盛り上げる。答がわからずくやしい、ではなく、ああ、そんな答か、おもしろいなぁ、と誘導していくわけです。

次に子供が出して親が答えるパターン。幼稚園ぐらいなら、自分なりに問題を仕込んだりできる子もいるでしょう。そうでなければ、パパが手伝ったりしてください。

それで、子供が出題。ここに大きなポイント。分かっても、すぐ答を言わない。分からなくても安易に答を聞かない。親が一生懸命考えているところを見せる。

できれば、大喜び。だめなら、ややガッカリ。

考えることは何かを引き出せる、考えること自体が楽しい。子供がそう考えるように導いてあげましょう。

考えようとする習慣は、前頭葉の神経回路網がほぼ完成され、思考パターンが固定していく10歳ぐらいまでに。一生の宝です。

ツイート2011/02/22

  1. furtdso linopv より:

    Very interesting subject, thanks for posting.

  2. Mack Serr より:

    There’s noticeably a bundle to find out about this. I assume you made certain good points in options also.

  3. Phebe Shanks より:

    It’s a shame you don’t have a donate button! I’d definitely donate to this brilliant blog! I suppose for now i’ll settle for bookmarking and adding your RSS feed to my Google account. I look forward to brand new updates and will share this site with my Facebook group. Chat soon!

  4. Great write-up, I am regular visitor of one’s web site, maintain up the excellent operate, and It’s going to be a regular visitor for a long time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ