子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(38)楽しい

(37)プロの手法3に登場した2つの楽しい。

楽しいAは、やると楽しい、ドーパミン→快楽、ええやん、楽しいし、もっとやろ的楽しさ。

楽しいBはそれほど単純じゃない。むずかしい、ストレス、逃げたい、ノルアドレナリン→不快、やめとこ!
楽しいBは楽しくない?逃げ出したい、やりたくない、やってもうまくいきっこない、月謝もうとうから、せなアカン。それって、イヤイヤ悪循環よ。

いえいえ、楽しいBには、プラスのイメージが伴ってます。例えば…
むずかしい、でも、何とかなりそう、乗り越えられそう。乗り越えたら、喜んでもらえる。そしたら、簡単なことより、もっとうれしい。つまり、ドーパミン+エンドルフィンサポート。だから、楽しいBの方がエライ?

楽しいBは学習に基づいています。成功した経験、成功の喜びの記憶、それに付随する周囲の喜びや報酬。こうした経験が喜びの幅を広げ、前向きなメンタリティーにつながります。子供は成功経験に無頓着なことがあるので、うまく導いてあげてね。

ツイート2011/05/31

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ