子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(47)ちゃんと

「ちゃんと」しなさい、と言う表現は具体性に欠けるのでよくない、と先日お伝えしました(拙稿43建設的)が、「ちゃんとできたね」「ちゃんとしてたね」は、いいほめ言葉です。

ちゃんとしなさい:×、ちゃんとできたね:〇 ???
「ちゃんとできたね」は、親が正しいと考えることを伝えているからです。何が良かったかを具体的に伝えてあげることも大切ですが、このようにほめられる経験を繰り返すうちに、「ちゃんと」=すばらしい、と意識することになります。

ほめられる喜びがプラスホルモン、ドーパミンの分泌を促し、繰り返しの好循環を生み出します。そして、「ちゃんと」=すばらしい、との意識が強化されます。

ママが「ちゃんと」と考えることしたら、メッチャ楽しいヤン…
漠然とした価値観が形成され、成長とともに、行動の規範が創り出されます。これは、物事に前向きに取り組もうとする姿勢や目の前の困難にストレスを感じにくい強いメンタリティにつながります。

単に「できたね」「いいね」よりも、「ちゃんと」という魔法の言葉を添えてあげてください。もちろん、ママの「ちゃんと」がその場しのぎのブレまくりではマズイですよ。ちゃんと、ね。

ツイート2011/07/12

2011.07.12

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ