子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(78)いいね

FaceBookの普及でweb上のいろんなページに「いいね」ボタンが見られるようになりました。友達や知り合いに、見知らぬ誰かでも「いいね」と言われると悪い気はしないでしょう。「あかんね」ボタンはありませんよ。子供にはどうでしょう?「いいね」は脳にいいのでしょうか?

「いいね」は子供を応援する魔法の言葉です。できたね、やったね、などの成功に由来する言葉は、毎度、発するわけにはいきません。まして、できもしていないのに、できたね、では、自己認識をいい加減なもの、あいまいなものにしてしまいます。

一方、「いいね」はいつでも使えます。多少よくなかったとしも、自己認識のブレにはつながりません。ウチの指導員は、おもしろいね、とか、楽しいね、などの言葉を使うことが多いのですが、使い方、使う意味は「いいね」と同じ。

達成感への誘導、集中力が落ちてきたときの励まし、ヤル気度の引き上げ、モチベーションの再構築。楽しそうだね、いい感じ。子供によって、喜ぶ言葉は微妙に違います。それをしっかり覚えておいてあげましょう。

そんなママは、いいね。

ツイート2012/02/22

2012.02.22

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ