子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(88)もういい

そんなにやる気が無いなら、もういい、と上司に言われたらどうします?

上司が求めているのは、ハイ、わかりましたではなく、イイエ、やる気はあります、もう一度チャンスをください、というへりくだった対応。

深読みを期待しての回りくどい暗号は、幼少期の甘えに起因する子供っぽい行動だ、と宗教家の小池龍之介氏(2012/4/2朝日新聞)。

その上司が子供だった頃、もういいよ、と拗ねると親や周りの大人がかわいそうだと右往左往で苦境脱出、現状打開。

もういい、子供にこんな魔法の言葉を使わせていませんか? その言葉を言うだけで、すべてOKなら、人に伝えて、頼んでなどの言語の発達だけでなく、考えて、工夫して、試行錯誤して、努力して、勤勉に励んでなどの前向きな行動にもつながりません。

小学生でも、多いですよ。先生、と何か見せて沈黙。どうしたん?で、ボソボソ。がんばって、言うてみ(家庭では待ってやることがとても大切)。あ~、そうかそうか。あ~、××言いたいのね。と先回りすると、いつまでもボソボソ王子のまま。

あ・うんの呼吸とか、言外の気持ちを大切にするとか、はある程度、言語能力が発達した段階で考えましょう。明確に、はっきりと伝えることを訓練してあげましょう。それが、甘えることない自立した心の強さの原点です。

ツイート2012/04/09

2012.04.09

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ