子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(98)短期記憶

ポイントはいかがされますか?と、ローソンで。                                                えっ?さっきカード(にポイントを付けて)返してくれたやん…。                        あっ、とやや悲しげに初老のオバちゃん店員さん。                                             ゴメンな、急いどったから気の利いたギャグやフォロー言えんかった。

短期記憶は衰えが早い。短期記憶とは一時的な記憶、記憶の入り口だ。例えば、電話帳で電話番号を調べる、メモに書き写す、忘れる。それが短期記憶。何度も使うと忘れにくくなる、痕跡化。語呂合わせにすると忘れにくくなる、記述記憶化。

30過ぎるとダダダッともの忘れがひどくなり、物覚えが悪くなる。一方、子供たちはその逆。年齢を重ねるに連れ、記憶力は伸びていく。勿論、訓練によってレベルアップできる。幼児部では視覚聴覚さまざまな短期記憶トレーニングを行うが、非常にストレスを伴うので、ご家庭では、ちょっと無理。

短期記憶は脳(大脳辺縁系)の海馬が司っているが、ストレスがもたらすコルチゾールというホルモンが海馬を萎縮させる。つまり、ストレスは短期記憶、ひいては記憶力を低下させる。

ご家庭でのトレーニングは、即・お手伝いがベスト。「~を取って来て」「ここを持って」など、聞いたら、すぐ行動。「指示行動」とは少し違います。

他にも復唱遊び。この橋の名前「あかしかいきょうおおはし」言うねんで。言うてみ!てな具合。とにかく、楽しく。

ストレスを持たせないように。短期記憶は、「記憶」という無限の宇宙の扉。

あのオバちゃん、立ち直っとうかな?

ツイート2012/06/12

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ