子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(105)墓参り

近所に住む母を誘って、お盆の墓参り。父の死後、母が墓を立てたのだが、墓参の習慣はなかった。結婚を機にお盆、彼岸の墓参が習慣になった。家内の家系には墓参が根付いていたからだ。

墓苑に着くや、家内が手際よく、草抜き・掃除。そんな作業に慣れていなかった私も今ではテキパキ。お袋はペースには付いてこれず、ウロウロするが嬉しそうだ。子供たちも年相応の手伝い。見せる-させる-ほめる。その繰り返しで仕事が広がる。嫌がることもなく、ストレスを貯めるでもない。

子供たちはこんなプチイベントを通じて、家族の絆を感じ、まともな大人として成長していくのかもしれない。脳生理学的には…今日はやめとこう。なぜ、ぐうたらな私が墓参ではサッサと動くんだろ?、と考えたら涙が溢れそうになった。

親の姿を見せて、私や家内が死んでもたまには来てや、と娘たちに言ってるだけ。

昔、こんなことを考えた。数年前のTwitterに残されていた。今年は娘たちは墓参には来なかった。大学生となった彼女らは、家族より、友人や仲間、恋人を優先して当然。子供はすぐに大きくなる。親が何かを伝えられる時期はあっという間に過ぎてゆく。今を、大切に。

ツイート2012/08/07

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ