子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(152)楽しいから

須磨海岸で、イルカを自然の海で飼育するイベントが行われています。イルカがジャンプするそばで海水浴なんて、楽しそうですね。ところでイルカは、なぜ、ジャンプすると思いますか?正解は楽しいから。

水族園のショーではご褒美目当ての演技、大洋では仲間への伝達行動かもしれませんが、基本は楽しいから、だそうです。哺乳類はもちろん、鳥類にも、生存には必ずしも必要でない行動が見られるそうです。彼らの行動の源は「楽しさ」。

報酬系のホルモンが行動を導いています。人間の行動は生理的活動や「楽しさ」だけが源ではありません。誰かの喜びや怒り、ひいては価値観や損得勘定、インセンティブ(ボーナスやセールなどのヤル気につながる刺激)などなど。でも、突き詰めて、よく考えるとすべては自分の楽しさや喜び、または逆の感情につながっていそうですね。

さて、子供。二人の小2男子に漢字を教える、止め、跳ねに注意を促しながら。

大人の言葉に従うとうまくいく、というイメージを持つAくんは素直に従える。

逆に、言うこと聞いたら、さらに要求が高まる、と不満の溜まったBくんは、鬱陶しがる。

Aくんはアドバイスを受け入れやすいので、スキルアップも早い。Bくんは、指示にイヤイヤの対応だから、作業も遅く、レベルアップもゆっくり。

子供を楽しませてあげましょう。大人に信頼感を持たせましょう。それが伸びるためのキー、伸ばすためのポイントかな。

ツイート2013/07/11

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ