子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(161)したろ

(161)やって、の 続き

ヤッテ小僧やシテお嬢は、やっぱり、周りの大人が作り出しているんでしょうね。ロボット教室の無料体験授業は多くの方が参加してくださるんですが、子供がしてるそばから、手や口を出す親は多いですよ。子供がちょっとつまづいたり、ねだるように顔を見たり、困ってる風だったりすると、吉本か?千手観音か?と言うくらいパパ・ママの口が、手が出てきます。こうしたら、こないすんねん、あーだ、こーだ、何してんの?と口が出るわ、したろ、やったろ、と手が出るわの大騒ぎ。

私は基本的に手伝いません。自力でやり遂げて達成感をゲットしもらうのが目的です。自力では打開が無理、泣いてしまいそう、そんな時だけサポートします的なことを言ってるのに、優しいパパ・ママは無視。さりげなく、なにげなく、手が口が。

これではヤッテ小僧やシテお嬢ばかりになって当然。子供を助けているようで、スポイルしているだけ。ちょっと黙って見守ってあげましょう。子供を信じてやりましょう。彼らには親が気付かぬポテンシャルがありますよ。

ほとんどのご父兄は黙って対応してくださいます。シタローペアレンツは、多いとはいえ、一部だけ。不思議とたいてい入会しません。初対面の人に、そんなんしたら、子供アホなるで、とは言えません。

ツイート2013/09/13

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ