子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(177)電話応対

電話先に子供と思しき人物が出て、「もしもし」とか「ハ~イ」、あるいは無言。

○○さんですね、と確認し、教室名を名乗り、お母さんはおられますか?と聞くと、「ハイ」で、アトずーと無言。代わってもらえますか?で、やっと…
「ハァ…、ママ、何とかから電話」って、最近よくある話。小学生だけじゃなく、中学生も、高校生までも。

もちろん、電話勧誘などではなく、新規の問い合わせの返信か、教室のご家庭への伝言。マナー云々を語る前に、これはマズイ。

応対する能力がなければ電話を取らせない、危険回避から子供には一切応対させない、などは一つの見識。でも、電話を取らせるなら、取ることを許すなら、練習しましょう。はい、○○です。後は、年齢やご家庭の方針に応じて。

マニュアルどおりにはならない、言語の修練の場です。折角の訓練の場を、「ウチの子、アホですねん」のお披露目の場にしてはもったいない。工夫をして鍛えていきましょう。

ツイート2014/01/28

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ