子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(200)ダメダメ

ダメ出しは子供に、よくなさそうですね?どうしてでしょう?

料理教室に例えて考えてみます。①レシピーや事前講義に沿って生徒が調理。②材料を切る、加熱する、味付けする、などのそれぞれの段階で、指導者が生徒の問題点を指摘。③最終段階で評価。必然的な流れで問題なさそうですが、親子間ではいくつかのポイントが。

まず、親の判断基準にブレがないように。親がその場の気分でブレていると子供は親の顔色を伺います。うまくできてもほめられたり、けなされたり。情緒不安定や劣等感を招きます。

次に、指導者=親の口調。子供の特性や懸案課題の状況に応じてに気をつけてあげましょう。さらに、①でレシピーがあるからできて当たり前とプレッシャーを与えすぎない、少し無理があると感じれば、指導者が自分でするところを見せてからさせる ②では、細かな指示を与えすぎるとストレスになるので、状況に応じ見過ごす、できるだけ具体的な訂正案を伝える ③マズイなどの総評より、ちょっと甘かった、塩の量が多すぎた、など悪い点を明確にする。

そして、今度はこうすればいい、という打開策を提案(後暗示)。

ダメ出しがダメというわけではなく、ストレスにならないように建設的なサポートを工夫してあげましょう。

ツイート2014/10/11

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ