子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(209)モノを大切に

ロボット教室に入会して間もない小2男子。先生、これ、と導線の切れた電池ボックスを私に見せる。

ありゃ~最速切断小僧などと奇声を発するのを我慢(子供を揶揄してはいけません)し、そっけない口調で、これがどうしたん?

壊れたぁ~。/ 電気はこう流れるから、ここが切れると流れない。モーターが動かない。どうする?

と会話が続きます。

この子に伝えたいことは2つ。語尾までしっかり伝えること、少なくとも、そう努力をする、それと、モノを大切にすること。

状況に応じ、考えて行動することにつながるので、どちらも大いに、脳にプラス。

豊かな時代の子供たちは驚くほどモノの扱いが乱暴。壊れやすいか、どうかなどには無頓着。壊れない扱い方、長持ちできる使い方は考えない。

上記のような状況は2つのことを身をもって知ってもらういい機会。

まず、お父さんに直してくださるようにお願いしよう。お父さんが、お忙しくて、できないようなら、新しい電池ボックスを用意します。買っていただくようお願いしてね。

なんぼ?/ いくらですか、でしょ? / いくらですか?/ 2850万円、消費税別。/えっ?メチャ高い。/

それぐらい大切なもの、価値あるもの、ということ。ここに手紙(修理依頼書+正しい料金表)を添えときます、渡せるね。/ はぁ~い、と半泣き。

ツイート2015/01/21

2015.01.21

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ