子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(215)桜開花

私の住む神戸では、桜が今にも、咲き出しそうです。

さぁ、出かけましょう。丸裸だったの落葉樹が変化していく様子をお子さんの目に、脳に焼き付けるのは、今ですよ。冬-裸、春-花/新緑、夏-深緑、秋-紅葉/落葉。

ひとつのモノ•状況AがBである、という認識だけでなく、AがBからCへ、CからDへ移り変わっていくことにも、目が届くように応援してあげましょう。

桜は短期間に裸-花-新緑、と変化していくのでお子さんに印象付けるのにぴったり。

世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし

=世の中に桜というものがなかったなら、いつ咲くだろうか、雨風で散ってしまわないだろうかなどと、心乱されることはないだろうに

 

桜に心引かれるのは短い美しさのせいでしょうか。

21世紀の子供たちには、花の時期だけでなく、落花後の移り変わりにも、目を向けさせましょうね。もちろん、桜だけでなく、他の木々や花、身近な自然にも。

これは、感受性を高め、脳への適度な刺激の機会を増やすことが目的です。それに、今までに見過ごしてきたことにも、ワクワクできる、つまり、経験の開放性を高めることにつながりますよ。

さぁ、桜が咲き出す前に、裸の桜を見せてあげましょう!

ツイート2015/03/24

2015.03.24

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ