子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(217)言葉の力

LINEPayにトライしようとスタバeGift作製。新入社員研修で関東配属になった娘に贈ってやろう。

同梱するカードにメッセージを入れる必要があった。「君がいなくなって淋しくなった。ママは相変わらず元気なオバハンだが…」などと軽い気持ちで冗談半分に書き出した。

すると急に喪失感に襲われた。涙がこぼれそうになった。言葉は感情を強化する。忘れていた。

言語は深く心に染み込むことがある。だから、子供への口のきき方は細心の注意が必要。

お前ホンマにあかんなぁ、と言えば、トラウマや深いコンプレックスにつながることもある。あなたはできる子よ、と言い続ければできる子になるかもしれない。

また、感情が強く働くと大脳辺縁系の扁桃体が、記憶の入り口、海馬に作用し一時的に記憶力が向上する。

だから、言葉によって強化された感情は深くいつまでも心に留まる。

子供にはいつも前向きな言葉をかけてあげよう。

叱るときは厳しい言葉を使っても構わない。でも、希望(改善の余地)のない人格否定はダメ。

拙稿(93)愛の言葉、も参考になれば。

ツイート2015/04/19

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ