子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(219)共感

先日のロボット教室の体験会でのこと。

専用のブロックで、こんなロボットを作るんです、と最初に参加者親子に見本をお見せする。先月はムシ型ロボット。6足歩行で、前後に動かすと、へぇ。次に、私がちょっと触ると団子のように丸まります。そう、ダンゴムシ・ロボ!

丸まった瞬間、子供たちはあっと目を見開いて驚き、笑顔。

ママAさんは子供と同じようにえぇ?と、子供と顔を見合わせ、「すごいね」と大騒ぎ。

一方、つるんで参加のママB+Cさんはずっと小声で世間話。ダンゴの瞬間も、見逃し、それぞれの子が「ほら、ほらっ」とママの方を振り向くも気付かず・・・。

強く心を揺さぶられると人は誰かと、その感情を共有したくなります。特に愛する誰かと。そうすることで、楽しさが増したり、悲しさが減ったりすることを経験的に学んでいるからでしょう。

この稿で、よくお願いしている子供の感情を誘導していくことと同様に、共感してあげることも大切。

感度の高い感性が育まれ、脳への刺激を増し、脳のパフォーマンスを高めていくことにつながっていきます。

ツイート2015/05/21

2015.05.21

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ