子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(235)合ってる?と言わせない

前稿のような自信のない子、間違いを恐れる子は、伸びにくい。可能性の芽を自ら摘んでしまうことに。

チャイルド脳伸学園では、現状認識を、4歳ぐらいから指導。何でもほめる、何でもOKでは、能力が引き出せない。

まず、間違いや良くないところを一方的に責めない。可能なら良い所をほめる。

次に、ここがよくない、ここがこうだともっと良かった、不正解の原因はここ、と客観的分析。

それから、こうすればいい、と具体的提案。

じゃあ、やってみよう、とさせない。分析して、提案して、やれそうな気にさせて、今度はきっとうまくいくよ、で終わるとハピーエンド。やったら失敗するかもしれない。失敗の直後だから、気力も体力もいい状態じゃない。だから、時間を空けて再度トライ。

こんなサポートをして、成功経験を積ませる。これが

有能感[やればできるという期待感、自信]、

万能感[がんばったら何でもできそうという楽観的思考=プラス思考]

につながっていきます。

さらに、アドバイスを受け、成功を繰り返していくので、指導者(親、先生など)に対する信頼感や素直さ(ref.拙稿18素直さ)にもつながっていきます。気質(生まれ持った性質)に応じて応援してあげましょう。

ツイート2015/10/24

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ