子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(274)ググる

FBサークルの仲間と紅葉の古寺で歴史散策会。ボランティアのガイドさんの案内で巡ると、へぇ~、ほぉ~と驚くことばかり。

で、参拝。お賽銭箱の前の綱を勢いよく振って鈴を鳴らす。これ、何か、特別の言い方、ありませんでした?ガラガラちゃうん?ガイドさんに聞くも不明。誰かが、神社や寺のガラガラ、とグーグルサーチに話しかけると、本坪鈴、と返事。ふ~ん、で、どない読むんですか?誰も自信ナシ。調べるわ、と漢和辞典アプリを誰かがチェック。「ホンツボスズ」まんまやん。

 

便利な時代になったもの。楽しいなぁ。偉くなるわけでも、得をするわけでもない。知らないことが解消されると、何だかうれしい、という経験が根付いているから行動する。これも報酬系ホルモンのなせる技。

未知との遭遇-調べる-わかる-うれしい。だから繰り返す。人類の真理追及の糧かもしれない。

でも、こんなことも子供の脳には大いにプラス。報酬系のホルモンが脳に広がれば脳の機能が高まっていく。調べる-わかる-うれしい、子供に根付かせてあげよう。

あ~、ググる(=グーグルサーチで調べる)をタイトルにしましたが、子供には、辞書、図鑑、地図などアナログサーチの方が他の項目にも目がいくので、より良いかと思います。

ツイート2016/11/27

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ