子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(292)ダメ親でした

私の不在時のロボット教室の問い合わせに、電話をかけ直すと、いきなり「誰?」と子供の声。

「○○様のお宅ですか?」 返答なく「誰?」

ロボット教室と名乗ると返事もなく、ママ~と家人に呼びかけ。

昨今の電話詐欺や迷惑電話の横行から、こうした応対も一概に否定できないのかもしれません。 こんなやり取りから、ずっと昔のことを思い出しました。 四半世紀前、3歳前後の長女が、家の電話に反応。

娘には電話をとることを禁じていましたが、その時は電話のそばには彼女だけ。あわててかけ寄る妻に臆せず、長女は、営業畑出の親の応対そのままに「ハイ、増田です」。

たまたま電話をかけてきたのは私の母。「しっかりしとうなァ」「チャイルド効くねんなぁ(?!)」と大喜び。

でも、そこからがトラブル。家内が(私もちょっと)気をよくして、「どちら様ですか」「少々お待ちください」と立て続けに指導。「どちらタマでちゅか」アカン!! もう1回。

「チョーチョーおまち…」 ふざけとんか? やり直し!!

そんなことを繰り返すうちに娘がプッツン。「もう電話、出えへん」 次に出たのは10歳を超えていたでしょうか。

過度な要求、発達段階の判断ミス、無思慮な誘導、不健全な動機 - ダメ親、ばかトレの日本代表。

 

この夏、皆様もご無理をなさいませんように、楽しく、健やかにお過ごしください。

ツイート2017/07/13

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ