子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(308)何ちゃらムーン

1/31の月、何とかムーンはご覧になりましたか。

スーパームーン?地球に近い?見たことあるけど、でかないし。年に5,6回やん。今回は14%大きくて30%明るい月?ふ~ん。

ブルームーン?月2回の満月?オッサンにロマンチック関係ないし。昔、今井美樹(誰?)がウトとったなぁ。3年に1度。へぇー。

皆既月食で月が赤い?見たことあるし、毎年あるやん。

ええ?これがドバっと同時にって36年ぶり?ええ?アメリカやったら150年ぶり。理論的には265年に一度。それって絶対見なあかんやろ!祭りやん。で、寒い夜に震えて観月。ええやん~。

 

記憶にはいろんなパターン・種類があります(拙稿№74記憶、などご参照ください)が、私たちの感じたこと、経験したことは、まず、入り口の海馬で「好き」「嫌い」(興味あることか否か)のラベルが貼られ、記憶の深さ(記憶に残るかどうか、どれほどとどまるか)が決まります。

 

 

スーパーブルーブラッドムーンを見ることは2度とないでしょうが、あの夜の月は、感覚、情報、エピソードで強化され、私の記憶に一生とどまることでしょう。

何とかムーンの名前を憶えても記憶は良くなりませんが、関心のないことに大人のサポートで興味を引き出してもらう経験を重ねることが子供の記憶力を高めていきます。子供の記憶を昇華させるのは皆さんです。

ツイート2018/02/07

2018.02.07

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ