子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(314)だめだよ~

閉店後のスーパー。積み上げられた果物の熟れ具合を確かめるかのように、老婆が果物に指を押し込む。ひとつひとつ…。そんな挿話を伊丹十蔵三監督の映画で見た気が。題名は何だったか、もう何十年も前、20世紀のこと。

先日、似たような光景を見た。イオンモール、寿司売り場、登場人物は老婆ではなく3,4歳の男児。21世紀のスーパーの寿司は透明プラスチックのカバー付きなので、指が寿司の中に入っていくわけではない。さっきの挿話のように不衛生でもなさそうだ。

でも、ダメですよね、こんな行為。お寿司のパックのフタに子供の指跡が付いていたら気分悪い。不衛生な気がする。

そう思ったのか、小僧のそばにいる父親と思しき人物が、ゆうくん(仮名)だめだよ~。小僧無視、父親再度だめだよ~。小僧無視、父親なんとため息をついて諦めのポーズ。

叱らない教育、体罰反対、パワハラ認定?過敏になり過ぎないで。成長(子供の理解度)に応じて叱る、諭す、時には怒鳴る。

相手は、社会性も常識も想像力も、みーんな持ち合わせていない餓鬼なんですから。善悪、価値観を親がしっかり形作ってやって、いろんなことに気を及ぼすことのできる想像力を育んでやらないと。そんな行為が脳を鍛えることにもつながります。

だめだよ~、では、ダメ。

ツイート2018/04/24

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ