子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(334)落ち葉

 

小学生の言語トレーニングでこんな詩に出会いました。
◆◇◆◇◆◇

 

 

 

落ち葉 佐々木たづ

山で落ち葉が散るときは   山にせせらぎ聞こえます
水の流れる川でなく   サラサラ落ち葉の落ちる音
秋の木の葉は北風に   吹かれて散るかと思ったら
葉っぱはみんな   それぞれの木々の呼吸で散っていく
霜を踏み踏み山道を   小枝を分けて登るとき
風もないのにサラサラと   急に落ち葉が散りかかる
止まってジッと耳すませ   静かな朝の山の中
芽ぶきの用意終えた木の   心やすらぐ歌を聞く
◆◇◆◇◆◇

落ち葉に何となく寒くてさびしいイメージを持っていました。でも、詩人は、風ではなく自らの意思で葉を散らす木の強さを想い、落ち葉に春の芽吹きを感じ、自然の偉大さに心癒される、とは、なんて素敵な。

こんな視点は、感受性豊かに、観察力深く、前向きに明るく、子供たちを導いていくヒント、いや、力強いエールとなります。

今年から、紅葉狩りの後にも、落ち葉を楽しむことができそうで、ちょっと得した気分かな?

ツイート2018/11/26

2018.11.26

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ