子供の可能性は無限大、難関小・中学受験 チャイルド脳伸学園 垂水校

電話番号:078-709-5885
【受付時間】月 - 金 / 11:00-19:00、土 / 9:00-17:00 日祝休

脳教育コラム 子供の脳を鍛えよう

(343)見て!

ロボット教室の話。ある教室に面白い小学1年男子がいる。いろんな子がいるが、彼は少しテキストの読み取り能力が低い。よく読まずに進めていくタイプ。外交的で声も大きい。大事に育てられた感があり泣き虫。

できませ~ん、と訴えてきても、安易に解決策を教えない。テキスト読もう、このページ読もう、この写真をしっかり見るんだよ、などと根気強く対処した。

読む意義を理解し、その恩恵を多々受けてきた。だから、徐々に読むことにストレスを感じず対応できるようになり、テキストに沿っての組み立てが、かなりできるようになってきた。

でも、次の段階で困ったことが生じた。テキスト通りの完成できるようになると、余った時間に改造。彼はちょっと、何かを組み込んだり工夫したりすると、見て、見て、とクラスの皆んなにアピールする。付き合って、へぇ~、とか、すごいね、とか言っていた上級生も飽きる。うざがる。見るまで、見て見て攻撃は続き、どう?どう?に移る。

不穏な雰囲気。幼稚園児じゃないんだから、見て、とアピールするのは、もう、やめよう。皆んな優しいから見てあげるけど、邪魔臭いで。見て、っていうのはママと先生だけにしておこう。先生は見てあげるよ。

半泣きで小僧は了承するも、また、周りの生徒に、見て見て攻撃。先生が、見てって言っちゃダメと言うとったやろ、と上級生が優しく諭す。オマエも少し前まで見て見て野郎やったのに(笑

褒め過ぎママが、ちょっとだけ間違った誘導をしてしまったようだが、皆んなで優しく、強く改善していく協力をしよう。

ツイート2019/02/13

コメントは受け付けていません。

電話するお問合せ・無料体験申込↑ Page top

お 問 合 せ ・ 無 料 体 験 申 込

このペーシの
トップへ