画像の説明

チャイルド脳伸学園が実践する幼児オペラント知能発達検査方式は
1972年5月からの科学的な頭脳開発の研究と実践をもとに生まれました。

知識を入れるために必要な器(脳)をつくることを目的としています。
当学園の使命は、子どもたちの「隠れた能力」を引き出し、
無限の可能性を生かすための「生きる力」を身につけさせることにあります。

子どもの発達は一人ひとり達います。
うわべ(外観)の月齢や、発育段階だけの発達認識での教育は大変危険です。
また、早期教育により、抑制作用の弱い未熟な脳に、刺激を与えすぎるのも危険です。

大切なこと、それは、第一に、感覚疎通開発、情報を処理する
脳の神経回路をつくることです。この完成時期を「臨界期」と呼び、
この臨界期を過ぎるといくら正しい刺激を与えても変化は起こりません。

臨界期の時期は回路によって異なります。
年齢ごとの幼児オペラント知能発達検査でその子の現在を細かく調べ、
一人ひとりの個別指導カリキュラムを作成し、ていねいに指導してこそ、よりよい成果が見られます。

第二に、四大脳開発。人間の脳は、頭頂葉・前頭葉・後頭葉・側頭葉に分けられます。
それぞれの分業体制を整え、効率よく連携させることが、より高い能力につながります。

単純な競争原理や叱咤激励だけでは子どもは一瞬の間しかヤル気を出しません。
当学園の指導システムによる、バランスのとれた脳と心をもった人間づくりで、
チャイルド脳伸学園から素晴らしい若者が巣立っています。


catch (1)

      個別入園説明会・体験レッスン 無料     

個別入園説明会・体験レッスンは、11:00~17:00(日曜 / 祝日 休)に、
ご予約順に行っています。
お子様の無料体験レッスンは必ずマンツーマンで?います。
年齢に応じたパズルなどのオリジナル教具を仮設定で1,2種類用意し、反応(発達段階や性質など)をチェッ
クしながら、そのお子様に応じた数種類のカリキュラムに次々と取り組んでもらいます。
時間は個人差が大きく、20分~40分くらいになります。
一方、保護者様にはチャイルド脳伸学園の指導システムを分かりやすくご説明し、素晴らしさを十分にご
理解いただくようにしています。
幼児教室
※ご予約時に「専門サイトを見た」とお伝えください

利用期間 2017年6月30日(金)まで