(00)はじめに

村※の仲間に誘われて、Twitterを始めたのは、2010の夏の終わりのことです。
書き進めるうちに、私の仕事にまつわる、脳、臨床心理学、認知心理学などのちょっとした知識、情報をまとめていこうと思いました。
チャイルド脳伸学園 垂水校・大久保校の懇談では、おひとりおひとりのお子さんに関する各論が話題の中心になり、子育ての一般論や私たちの活動のベースとなる知識をお伝えする十分な時間がとれないからです。
子育てになじまない言葉ですが、私が重視しているのは「効率」です。例えば、「着衣の習慣は3歳までに身に付けさせましょう」などとさまざまな子育て指南書には書いています。でも、それが前頭葉の基本的神経回路の形成につながる、将来の「ヤル気」の礎となる、なんてことを親が知っていれば、俄然張り切って、その習慣が習得できるように応援してあげることでしょう。『知識』が行動の『効率』を高めてくれるのです。過去のツイートを気軽に見たい、というご要望で用意したのが、このページです。
なお、自然との交わりは、子供の脳を鍛えます。詳しくはこのコラムでお伝えしていきます。で、稿ごとに四季を彩る自然の風景・事物の写真を添付していくことにします。木、花、虫、雲…お子さんといっしょに調べるのも楽しいですよ。
このコラムが少しでも皆さんのお役にたてば幸いです。
※子ども21ダッシュ村:明石の放置森林を外山化し、子供たちが自由に自然と触れ合える場にしようとオヤジたちが手弁当で活動しているのが、子ども21ダッシュ村です。詳しくは当ホームページや弊社公式ページ http://www.eonet.ne.jp/~idash-child をご覧ください。